見る・遊ぶ

裾野市「富士山芸術展」出展者募集 富士山をモチーフに「どんなものでも」

裾野市「富士山芸術展」過去開催時の様子

裾野市「富士山芸術展」過去開催時の様子

  • 6

  •  

 裾野市は現在、「第9回富士山芸術展」への出展者を募集している。

裾野市「富士山芸術展」過去開催時の様子

 来年2月15日~3月1日にかけて開催される同展。富士山をモチーフにした作品を展示し、これまでには写真、絵画、陶芸作品、短歌、俳句、連句、華道作品などが展示され、協力する裾野市文化協会所属の団体が出展することもある。富士山の世界遺産登録に向けての雰囲気を盛り上げていくことを目的に始まり、以来毎年開催されている。第1回は2012(平成24)年。

[広告]

 募集するのは写真、絵画、陶芸などのジャンルは問わず「富士山」を題材に表現した作品。大きさは縦、横、奥行きそれぞれ1メートル以内(額を含む)。写真・絵画などの場合は出展者が額装、またはパネル貼りにし、展示用のひもを添付する。

 申し込みは出品票に必要事項を記入し市生涯学習課に提出する。出品票はウェブサイトからダウンロードできる。作品の搬出入は出品者が行う。搬入日は2021年2月15日9時~12時、搬出日は2021年3月1日15時~17時。展示会場は裾野市生涯学習センター1階展示コーナー。

 市生涯学習課の勝又文都さんは「富士山というモチーフを写真、陶芸、短歌などさまざまな形で表現した作品が一堂に会し、出展者皆さんの富士山への愛着が感じられる展示会となっている。富士山を表現したものであればどんなものでも大歓迎。多くの方の出展をお待ちしている」と話す。

 申し込み受付は1月15日まで。

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース