見る・遊ぶ

PICA Fujiyamaにトレーラースタイルのキャンプ施設「キャンプサウナ」

キャンプサウナ外観

キャンプサウナ外観

  • 20

  •  

 山梨県の富士河口湖町にあるアウトドアリゾート「PICA Fujiyama(ピカフジヤマ)」に9月、トレーラースタイルのサウナ施設「キャンプサウナ」がオープンした。

「ロウリュ」を楽しむことができるサウナヒーター

 フィンランド発祥のトレーラースタイルのサウナで首都圏のアウトドアリゾートでは初の導入になるという同施設。まき式のサウナヒーターを搭載し、「炎のゆらめき」を眺めながらサウナ浴を楽しめるという。サウナストーンに水をかけることで熱と蒸気を発生させる「ロウリュ」を体験できる。

[広告]

 施設の目の前には「ドラム缶露天水風呂」も新設。富士山の地下水をかけ流した水風呂で、サウナ浴、冷水浴、外気浴を富士山の目の前で楽しめる。

 利用はPICA Fujiyamaの宿泊客限定で予約制。PICA Fujiyamaは半円状のドームテント「アメージングドーム」や冷暖房、トイレ、バスルームを完備した「トレーラーコテージ」などの宿泊施設や、センターハウス、自然に囲まれたBBQエリアなどがある。

 利用時間は7時~20時30分。利用料金は90分=5,000円。1台当たりの最大利用者数は6人。

Stay at Home

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?