3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

「富士山の日フェスタ」今年も 山梨と静岡が共同で開催

山梨県側の富士山

山梨県側の富士山

  •  
  •  

 静岡県と山梨県は2月23日、「富士山の日」を記念したイベント「富士山の日フェスタ2020」を開催する。

静岡県からの富士山

 日本の象徴である富士山について県民が学び、考え、思いを寄せ、富士山の豊かな恵みに感謝するとともに、富士山を後世に引き継ぐことを期する日として、両県が条例で定める富士山の日。

[広告]

 両県は1998(平成10)年、日本のシンボルである富士山を世界に誇る山として後世に継承するための全国的運動の原点となる「富士山憲章」を定めており、富士山の日はその理念に基づき制定されている。

 「富士山の日フェスタ」は、富士山の普遍的価値に対する一層の理解を深め、保全に向けた想いを後世に継承していくことを目的に毎年開催。スポーツの舞台としての魅力を知ってもらうことも目的にしている。

 今年のイベントは、富士五湖文化センター「ふじさんホール」(山梨県富士吉田市)で開催。両県出身のスポーツ選手によるリレートークとして、静岡からは小野澤宏時さん(元ラグビー日本代表)、山梨からは萩原智子さん(元競泳女子日本代表)が登場。「富士山とスポーツ」をテーマに募集した富士山動画のコンテストや、元プロロードレーサーの今中大介さんによる、東京オリンピック自転車競技ロードレースの楽しみ方についても解説する。

 開催時間は14時~16時20分。定員は300人で、参加無料。一般参加の応募締め切りは2月10日。

Stay at Home

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?