見る・遊ぶ

富士市で「富士市民エンジョイスポーツデー」 スポーツ体験教室など

過去開催時の様子

過去開催時の様子

  •  
  •  

 「富士市民エンジョイスポーツデー」が10月13日、富士市で開催される。

 多くの市民に体力づくり・健康・リフレッシュ・仲間づくりのためにスポーツに参加してもらうことを目的に「富士市民体力づくり大会」として始まった同イベント。2009(平成21)年に「エンジョイスポーツデー」に名称変更してから今年で11回目。

[広告]

 会場は「富士市総合運動公園」「富士市体育館」「富士川体育館」「富士柔剣道場」。それぞれのスポーツ施設が無料開放されるほか、体験教室などが行われる。

 「富士市総合運動公園」の陸上競技場では50メートル、100メートル走の測定、ダーツゲーム、ベンチプレス体験・記録会を実施。温水プールでは初心者水泳、庭球場ではテニス・ソフトテニス教室、野球場ではベースランニング・遠投・ロングティー・球速測定、弓道場では弓具取扱説明・素引き・的前での行射、運動広場ではグラウンド・ゴルフの体験教室、ゲームがそれぞれ実施される。

 タイムや速度を測定できる「サイクルタイムトライアル2」や年代ごとに体力年齢を測定する「無料体力測定」、20歳以上が対象の「血管年齢測定・体組成測定」、誰でも気軽にできる楽しいニュースポーツを体験するという「元気!挑戦!障害者ニュースポーツ体験」のほか「食べ物クイズと展示コーナー」「ふじさん青春マイレージ・内転筋力測定とフレイル予防コーナー」「スポーツ少年団大会」、ポテトやフランクフルト、グレープワッフルサンドなどを販売する店舗の出店などがある。

 「富士市体育館」ではインディアカ・ファミリーバドミントン・スポーツチャンバラ・初心者フットサル・卓球・少林寺拳法・合気道・なぎなたの体験教室がそれぞれ行われる。

 「富士川体育館」ではフライングディスク・スポーツウェルネス吹矢の体験教室がそれぞれ行われる。

 富士市役所の西島莉恵さんは「普段運動されない方も気軽に参加できるイベント。富士総合運動公園を中心にさまざまなイベントを実施しているのでぜひ遊びに来てほしい」と話す。

 開催時間は体験教室、イベント、施設により異なる。参加無料。富士市民以外の参加も可能。

  • はてなブックマークに追加