食べる

地ビール「富士桜高原麦酒」に夏限定クラフトビール 新商品「秋桜」も

夏の限定ビール「マンダリナバーバリア」

夏の限定ビール「マンダリナバーバリア」

  •  
  •  

 夏の限定ビール「マンダリナバーバリア」と新商品「秋桜」が8月22日、地ビール「富士桜高原麦酒(ビール)」を醸造・販売する富士観光開発(山梨県南都留郡富士河口湖町)から発売された。

富士桜高原麦酒

 「マンダリナバーバリア」(330ミリリットル瓶、460円)は、富士桜高原麦酒のエールビール「ヴァイツェン」をベースに、ドイツの新種ホップ「マンダリナバーバリア」をシングルホップで使った限定ビール。ヴァイツェンの香りに、ほのかな甘み、ミカンのようなかんきつ系の香りが特徴だという。

[広告]

 新作の季節限定ビール「秋桜(コスモス)」(10リットルたる販売のみ)は、ヴァイツェンをベースに、ホップ「モンロー」を使い、レモンハーブのような爽やかな香りに仕上げたクラフトビール。

 商品は、地ビールレストラン・シルバンズの売店や、インターネットで購入できる。

  • はてなブックマークに追加