見る・遊ぶ

富士スピードウェイでスーパー耐久シリーズ2019第3戦 イベントも

過去開催時の様子

過去開催時の様子

  •  
  •  

 「ピレリ スーパー耐久シリーズ 2019 第3戦 富士 SUPER TEC 24時間レース」が5月31日~6月2日、富士スピードウェイ(静岡県駿東郡小山町)で開催される。

小山町モータースポーツ協力会による「豚汁配布」

 昨年は「Y's distraction GTNET GT-R」が24時間で759周、3463キロを走破して総合優勝を果たした。同サーキットで50年ぶりに再開された24時間レースの2回目となる今回は48台がエントリーしている。

[広告]

 日程は5月31日にフリー走行と予選を行い、6月1日の15時にレーススタート。24時間後の6月2日にゴールする。

 長時間のレースとなる決勝レースが行われる6月1日、6月2日は場内イベントが豊富に行われる。今年初開催のイベントは竹材に穴を開けて模様を作り、内側から明かりをともす「竹あかり」を制作する「竹あかりワークショップ」、「竹あかり」のオブジェで演出し、ピザやワインなどの販売やDJブースの設置を予定している「アウトドアラウンジ」、ジムカーナコースで新型車に試乗できる「ベストカーファン MTG」、レースと星空を眺めながら映画を楽しめる野外映画館「ねぶくろシネマ」、メカニックデザイナー小林誠さんとコラボした大型トラック「日野プロフィア」が展示され、運転席に乗車体験できる「日野プロフィア乗車体験」。

 昨年に続きイベント広場で自衛隊の装備品を展示する「自衛隊装備品展示」や小山町モータースポーツ協力会による「豚汁配布」(無くなり次第終了)、イベントステージではヒーローショーやドライバートークショーなどのほかに「大富士公時太鼓」や「小山町民謡愛好会」のステージが行われる。場外イベントとして、東口本宮富士浅間神社で同レース観戦チケットを提示すると通常の朱印に加え24時間レース限定の朱印が押印される「東口本宮富士浅間神社 24時間レース限定ご朱印」も。

 料金は前売り券=4,860円、当日券=5,800円、中学生以下は保護者同伴に限り無料。

  • はてなブックマークに追加