3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

富士山麓でウオーキングイベント-世界文化遺産「構成資産」18カ所巡る

昨年開催時の様子(「花の都公園」通過時)

昨年開催時の様子(「花の都公園」通過時)

  • 0

  •  

 1年を通して富士山麓を一周するイベント「第10回富士山一周ドリームウオーク」が10月4日から開催される。主催は富士急トラベル、特別協力は日本富士山協会。

地元の人によるおもてなしの様子

 富士山麓一周約184キロを1カ月1回の計12回で約15キロずつ歩く同イベント。四季折々の富士山を眺めながら、世界遺産「構成資産」18カ所や富士五湖などを巡る。初回は河口湖大池公園からスタートし、山中湖花の都公園を目指す。

[広告]

 参加者は10回目開催の記念に、10月は富士吉田市でイロハモミジ、12月は御殿場市でサクラ、1月は裾野市でロウバイをそれぞれ植樹する。

 同協会の上野さんは「毎回通過する市町村からおもてなしとして、お菓子などの地域特産品を提供する。10月は富士吉田市から地元の郷土食『おつけだんご』と、山中湖村から村で採ったトウモロコシから作ったコーンスープを出す予定」と話す。

 10月4日・7日から始まり、来年9月まで続く。どの回からも参加でき、1回だけの参加も可能。詳細はホームページで確認できる。

Stay at Home

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?