見る・遊ぶ

平成最後の「初日の出」を富士山上空から鑑賞 関空発の飛行機を貸し切り

富士山と初日の出

富士山と初日の出

  •  

 近畿日本ツーリスト関西(大阪市)は現在、平成最後の「初日の出」を飛行機で富士山の上空から観賞できる旅行商品「フジドリームエアラインズ 富士山上空 初日の出チャーターフライト 日帰り」を販売している。

FDAの搭乗証明書

 2019(平成31)年1月1日の早朝に、貸し切りにしたFDA運航のチャーター機で関西空港を出発し、富士山上空まで案内後、富士山上空で旋回しながら「初日の出」の瞬間を迎える。

[広告]

 上空で旋回するため、機体の右側・左側どちらの席でも「初日の出」が見られる。定期便よりも飛行高度が低いため外の景色を通常よりも間近で眺めることができる。

 朝食には「おせち風お弁当」を用意し、FDAの搭乗証明書や、1/300サイズ飛行機プラモデル、酒の小瓶と升のセットなどを進呈。全国の銘菓が当たる「新春運試し抽選会」も行う。

 関西急行を5時50分に出発予定で、富士山上空から初日の出を観賞し、関西空港には8時20分に到着予定。

 旅行代金は大人1人=3万9,000円~5万5,000円。国内企画旅行商品「メイト」で、インターネット限定販売している。