食べる

富士急ハイランドでラーメンイベント 全国8店が登場し人気競う

「鯛塩らぁ麺」(右上)、「濃厚伊勢海老そば」(左上)、「鶏白湯ラーメン」(左下)、「鶏とサンマ節の塩らあめん」(右下)

「鯛塩らぁ麺」(右上)、「濃厚伊勢海老そば」(左上)、「鶏白湯ラーメン」(左下)、「鶏とサンマ節の塩らあめん」(右下)

  •  

 富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)で現在、全国のラーメン店8店が人気を競う食のイベント「富士山ラーメン対決!2018秋の陣」が開催されている。

後半に登場するラーメン

 約8週間にわたり、期間ごとに異なるテーマに沿って2店のメニューが登場する同イベント。ラーメンの価格は900円。

[広告]

 1回戦(9月7日~20日)の「ぜいたくな魚介系らーめん対決」には、「鯛塩そば灯花」(東京)の「鯛塩らぁ麺」と、「活龍 海老蟹専門甲殻堂」(茨城)の「濃厚伊勢海老そば」が登場。

 2回戦(9月21日~10月4日)「鶏対決」では、「気むずかし家」(長野)「鶏白湯ラーメン」、「らあめん元」(東京)「鶏とサンマ節の塩らあめん」が味を競う。

 3回戦(10月5日~18日)「こだわり満載ラーメン対決」に登場するのは、「蟹専門けいすけ 北の章」(東京)の「極上ワタリガニの味噌らーめん」と、「中華そば ムタヒロ」(東京)の「ガハハ鶏そば」。

 4回戦(10月19日~11月4日)「凝縮された魚の旨味ラーメン対決」のメニューは、「らーめん凪」(東京)「すごい煮干ラーメン」と、「富山ブラック麺家いろは」(富山)の「富山ブラック 黒醤油ラーメン」。

 営業時間は9時~18時。入園無料。11月4日まで。