プレスリリース

環境保全活動による収穫物や食料品を寄付しました

リリース発行企業:株式会社山梨中央銀行

情報提供:


 株式会社山梨中央銀行(頭取 古屋 賀章)は、「山梨中銀ふれあいの里山」(中央市)で行っている環境保全活動「里地里山保全・再生事業」における収穫物(サツマイモ約210kg、ジャガイモ約82kg)を、地域子ども食堂を運営する「特定非営利活動法人 にじいろのわ」に寄付いたしました。
 また、地域に暮らす皆さまの豊かな生活づくりを支援するため、第4回「山梨中銀フードドライブ」を実施し、当行グループ役職員から提供された約460kgの食料品を「認定NPO法人フードバンク山梨」に寄付いたしました。
 当行は、今後も「山梨中央銀行グループサステナビリティ方針」のもと、持続可能な地域社会の実現に努めてまいります。

【収穫物の寄付】

               特定非営利活動法人 にじいろのわの皆さま

【フードドライブで提供された食料品】

【食料品の贈呈式】

             左から、雨宮総務部長、フードバンク山梨 米山理事長

  • はてなブックマークに追加

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース