富士急ハイランド「トーマスランド」が20周年 1年通して記念企画を展開

「きかんしゃトーマス」のテーマパーク「トーマスランド」

「きかんしゃトーマス」のテーマパーク「トーマスランド」

  •  

 富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)の屋外型テーマパーク「トーマスランド」で3月21日、約1年間にわたる20周年アニバーサリーイヤーがスタートする。

「トーマスレストラン」新メニュー

 「きかんしゃトーマス」のテーマパークで、10種類のアトラクションや、トーマスのショーが楽しめるレストランやカフェ、700点のトーマスグッズを扱うショップなどを展開する同施設。

[広告]

 20周年アニバーサリーイヤーのテーマは「おめでとうを なかまと」。園内には巨大なバースデーケーキが登場し1年を通して20周年を祝うという。

 期間中、園内をシーズンごとに異なるカラーで彩る。春は「グリーン×パーシー」、夏は「ブルー×トーマス」、秋は「オレンジ×ヒロ」、冬は「赤×ジェームス」と、テーマカラーと主役の機関車にちなんだ装飾やイベントを多数展開予定。

 ショップでは20周年記念グッズを含む約20種類のオリジナルグッズを販売。レストランではメニューを刷新し、トーマスたちをモチーフにしたメニューを多数提供。

 7月には新たにウィンストンをテーマにした回転アトラクションと、観覧車タイプのアトラクションの2機種がオープンする。3月21日には、トップハム・ハット卿などが登場するオープニングパーティーを開催する。

 開幕に合わせて、隣接する「ハイランドリゾート ホテル&スパ」では特別宿泊プランが登場するほか、7月には9室目となる新トーマスルームもオープンする。

 富士急行線では新たに20周年記念デザインの「トーマスランド号」が、高速バスでは新デザインの「トーマスランドエクスプレス」がそれぞれ運行開始予定。

 営業時間は9時~18時。入園料は、大人=1,500円、子ども(3歳~小学生)=900円。