買う

デザイナーによる手作り「富士山レタースタンド」、販売始まる

組み立て後の「富士山レタースタンド」

組み立て後の「富士山レタースタンド」

  •  

 一枚の合板から組み立てて作ることができる「富士山レタースタンド」が発売されてから4カ月がたつ。製造は一(はじめ、東京都中野区)。

組み立て前の「富士山レタースタンド」

 同レタースタンドは、一つ一つがデザイナー自身の手作りによるもの。オリジナル封筒に入った一枚の板として販売しており、「はがきと標準的な封筒を収めるのにピッタリな大きさ」だという。合板は間伐材でできたシナ合板を使い、「天然蜜ろうと手仕上げの質を実感してもらい、愛着を持って使ってもらえれば」という。

[広告]

 「手作りの温かみを提供したい」という思いから、2011年11月に設立された同社。同レタースタンドは、今まで同社が商品展開して来たフラットパッカブルズでの折り畳みのノウハウを生かしている。

 交友のあった富士宮市の企業「マクルウ」から「富士山土産の需要が大きい」と聞いたことや、デザイナーの伊藤祐さん自身が富士山に思い入れが深いことから、富士山の美しいシルエットを生かして機能的なものに落とし込めないかとデザインした。

 伊藤さんは、「富士山ファンのみならず、国内外から富士山を訪れた方々に楽しんでいただければうれしい。(レタースタンドの)一番の特徴は切手を貼ってそのまま送れるデザイン。登頂に来た登山客が『富士山周辺や山頂の郵便局から家族に送る』なんてことがあればと夢が広がる。観光客や登山客の方々自身にデスクで使っていただき、たまに旅と富士山のことを思い出してもらえれば」と話す。

 価格は1,800円(税別)。ネット通販のほか、まるカフェ(静岡県富士宮市)でも取り扱う。手作りのため数に限りがある。