キリン「富士御殿場蒸留所」のグレーンウイスキーが2年連続世界最高賞

「富士御殿場蒸溜所シングルグレーンウイスキーAGED 25 YEARS SMALL BATCH」

「富士御殿場蒸溜所シングルグレーンウイスキーAGED 25 YEARS SMALL BATCH」

  •  
  •  

 キリンビールの「富士御殿場蒸溜所シングルグレーンウイスキーAGED 25 YEARS SMALL BATCH」が3月30日、ウイスキー業界の国際的アワード「ワールド・ウイスキー・アワード2017」の「ワールド・ベスト・グレーンウイスキー」を2年連続で受賞した。

キリンビール マスターブレンダーの田中城太さん

 同アワードは、英国に本部を持つウイスキーの専門誌「ウイスキーマガジン」の発行元「パラグラフ・パブリッシング社」(英ノリッチ)が主催する国際的アワードとコンペティション。

[広告]

 同社が同時開催するアワード「アイコンズ・オブ・ウイスキー2017」の「マスターディスティラー/マスターブレンダー・オブ・ザ・イヤー」には、キリンビールのマスターブレンダーである田中城太さんが選ばれている。

 「富士御殿場蒸溜所シングルグレーンウイスキーAGED 25 YEARS SMALL BATCH」は、田中城太さんがマスターブレンダーとして開発した商品。

 日本では、同蒸留所だけにあるケトルと呼ばれる独自のバッチ式蒸留器で蒸留した蒸留液を、25年以上の歳月にわたって古だるで熟成しており、完熟バナナやプルーンなどのフルーツやたるの香りのほか、黒蜜やメープルシロップを思わせる濃厚ながらも、さらりとした甘い香味が特長だという。

 価格は3万7,800円(700ミリリットル)。

  • はてなブックマークに追加

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?