見る・遊ぶ

富士急ハイランドで「富士山・富士急の日」イベント 「ニンニク」企画も

富士吉田市から見た富士山

富士吉田市から見た富士山

  • 9

  •  

 「富士山・富士急の日キャンペーン」が2月23日、富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)で始まる。

「スタ肉ガーリックライス」

[広告]

 「富士山の日(2月23日)」と、4年に一度の「富士急の日(2月29日)」に合わせて企画した同イベント。2月23日・29日は、幼児・小学生・シニア(65歳~)のフリーパス料金を無料にする。

 総額229万円分の景品を毎日229人に抽選で進呈する「スマホクイズラリー」も行う。景品は、山梨のブランド肉「富士桜ポーク」2.29キロ、富士吉田市産米「ミルキークイーン」22.9キロなどを用意する。

 2月29日は、「ニンニク」の語呂合わせ企画として、JA青森が「大粒青森県産ニンニク」を来場者2290人に無料配布する。

 期間中、フードスタジアムでは「229(ニンニク)マシマシフェア」を行い、「シラスと桜えびのガーリックペペロンチーノ」(1,200円)、「ガーリックポテト&ガーリックマヨ 」(650円)、「スタ肉ガーリックライス」(1,100円)、「超ニンニクまぜそば」(1,100円)を販売する。

 2月29日まで。

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース