天気予報

25

12

みん経トピックス

富士山カラーのフチ子キティ春限定の富士桜高原麦酒

岳南電車で「幕が上がる号」運行-9割が静岡県内で撮影、ももクロ主演映画公開に合わせ

  • 0
岳南電車で「幕が上がる号」運行-9割が静岡県内で撮影、ももクロ主演映画公開に合わせ

「幕が上がる」デザインのヘッドマークを掲げた「新赤がえる7003号」

写真を拡大 地図を拡大

 静岡県富士市内を走る岳南鉄道線が現在、ももいろクローバーZ主演映画「幕が上がる」とフィルムコミッション富士のコラボで「幕が上がる号」を運行している。

「幕が上がる号」車内の様子

 期間中、映画に登場した車両「新赤がえる7003号」に「幕が上がる」デザインのヘッドマークを掲げるほか、車内にはポスターや撮影時のももクロメンバーの写真を展示。「幕が上がる映画公開記念切符」販売も行う。

 同映画全編の9割が静岡県内で撮影されたといい、同線では、「吉原駅」「比奈駅」「原田駅」が劇中に登場。電車内も撮影に使われた。予告動画に登場するのは「比奈駅」。

 岳南電車の担当者は「岳南電車の知名度が向上してとてもうれしい。これをきっかけに他県の方も楽しんでいただきたい。地元の方も積極的にご利用いただければ」と呼び掛ける。

 「幕が上がる映画公開記念切符」は410円。計1万枚を用意する。岳南電車の各有人駅で販売する。記念車両の運行共に3月31日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?

アクセスランキング