3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

富士マリオットホテル山中湖でハロウィーンスイーツ 「甲州八珍果」使う

「ティラミス ディ ズッカ」

「ティラミス ディ ズッカ」

  • 5

  •  

 富士マリオットホテル山中湖(山梨県南都留郡山中湖村)は現在、ハロウィーンシーズンに合わせたスイーツ「ティラミス ディ ズッカ」を販売している。

甲州八珍果を味わう秋のカクテル

 ホテル1階レストラン「グリル アンド ダイニング ジー」で提供する同商品の価格は1,300円。マスカルポーネに山梨県産のカボチャを混ぜ合わせたティラミスに、「甲州八珍果(コウシュウハッチンカ)」と呼ばれる甲斐国(現・山梨県)名産の果実のコンポートをあしらったスイーツで、10月31日まで販売する。

[広告]

 「甲州八珍果」は、適度な雨量と水はけのよい扇状地であった甲斐国で江戸時代から栽培されていた代表的な8種の果実で、桃、ブドウ、梨、栗、柿、リンゴ、ザクロ、クルミまたは銀杏を表す。甲州街道を通り幕府にも献上され、人々に珍重されていたことから「甲州八珍果」と呼ばれるようになった。

 スイーツのほか、「甲州八珍果」の中から、桃やざくろ、クルミを使ったドリンクも11月30日まで提供。「トワイライト」は、ロゼワインのスッキリとした味わいと、柿やザクロの濃厚な甘さを合わせたカクテル。「ロージーアンバーモクテル(ノンアルコール)」(以上1,200円)は、深みを増す紅葉をグラデーションでイメージした一杯で、リンゴとブドウジュースの甘みと、ライムの程よい酸味を合わせた。

 提供時間は16時30分~20時30分。

Stay at Home

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?