食べる

河口湖の地ビールレストランと富士桜高原麦酒が20周年 記念イベントも

「富士桜高原麦酒(ビール)」

「富士桜高原麦酒(ビール)」

  • 18

  •  

 富士山の麓の地ビールレストラン「シルバンズ」(山梨県富士河口湖町)で6月30日・7月1日、富士桜高原麦酒と同店の20周年を記念した感謝祭が開催される。

工場見学も

 富士観光開発(富士河口湖町)が運営し、併設の醸造所「富士桜高原麦酒(ビール)」の地ビールを提供している同店。

[広告]

 前夜祭となる6月30日には、富士桜高原麦酒をはじめとした約10種類のクラフトビールが飲み放題となるディナービュッフェを実施。醸造士による20年の軌跡を振り返るトークショーや、賞品が当たる記念抽選会も行う。

 7月1日には、20種類以上のクラフトビールを同時開栓し、キャッシュオン、スタンディングのオクトーバーフェスト形式で感謝祭を開催。甲州地鶏など山梨県ならではの屋台コーナーや、感謝祭限定タイムサービスメニューも登場する。

 感謝祭ではそのほか、醸造士が案内する工場見学や、20周年スペシャル企画「レアボトルをどうにかしよう!」、富士桜高原麦酒ヒストリートークショーも。両日「エーデルワイスカペレ」の演奏も行う。

 「富士桜高原麦酒」では、季節の限定ビール加えて20周年記念ビールを計4回醸造し、志賀高原ビール、箕面ビールとの記念コラボビールも醸造予定。20周年記念グッズも販売する。

 開催時間は、前夜祭=17時30分~21時、感謝祭=10時~18時。

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース