見る・遊ぶ

裾野市、富士山麓エリアのハイキングマップ作製

ハイキングマップ

ハイキングマップ

  •  

 静岡県裾野市は4月、同市富士山麓エリアのハイキングマップを作製した。

 A3サイズに印刷された同マップは同市須山地区のある西側を中心として、裾野駅周辺までが載っており、同市を含めた4市1町にまたがる「富士山自然休養林」の遊歩道を歩く「富士山自然休養林ハイキングコース」、世界遺産構成資産の須山神社を起点とし、1707年の宝永の大噴火の被害を受けた須山口登山道を再興した「須山口登山歩道」、愛鷹(あしたか)連峰の越前岳、黒岳、呼子岳、位牌(いはい)岳や富士見台、黒岳展望台などを通る「愛鷹連峰 越前岳・黒岳ハイキングコース」が記されている。須山浅間神社の紹介や、「愛鷹連峰 越前岳・黒岳ハイキングコース」の高低差が分かる断面図、登山歩道に至る鉄道や高速道路のアクセス、路線バスや主要タクシー会社の連作先、駐車場の情報なども。

[広告]

 ハイカーの「正確で見やすいマップが欲しい」という要望を受けて作製した同マップ。同市産業振興課の伊藤さんは「見やすく、ハイキングをする人が使いやすいマップを目指した。活用してハイキングを楽しんでもらいたい」と話す。

 同市役所、市中央公園にある観光案内所で無料配布しているほか、同市観光協会のウェブサイトでダウンロードできる。