河口湖「富士山世界遺産センター」で富士山の日記念のイベント グルメ企画も

山梨県立富士山世界遺産センター

山梨県立富士山世界遺産センター

  • 34

  •  

 山梨県立富士山世界遺産センター(南都留郡富士河口湖町)は2月23日・24日、富士山にちなんだイベント「富士山の日フェア2018」を展開する。

「富士山世界遺産センター」メイン展示「富嶽三六〇」

 山梨県・静岡県が条例で制定する2月23日の「富士山の日」を記念して開催。富士山のお膝元である富士河口湖町は「河口湖・冬花火」など記念イベントで地域を盛り上げており、同施設も多くの人に富士の魅力を知ってもらうためのイベントを開く。

[広告]

 今回のイベントでは、2018年の干支(えと)である「戌(いぬ)」にちなんだドッグショー&ふれあい広場や、富士山の日を記念した「和楽器コンサート」や「よさこい演舞」など展開。23日には南館は入場無料となる。

 「ワイン試飲会」「飾りすし販売」、山梨のパン店モンマーロの「信玄ラスク積み放題」、マルシェ、「クラフトワークショップ&キッズエリア」なども実施。

 40店以上の出店者が集う「第6回富士山の麓でマルシェ」も行い、ステーキ・たこ焼き・ラーメン・ブラックカレー・焼き鳥・ポテト・ピザ・団子など販売する。

 開催時間は9時~16時。南館入館料は、大人=420円、大学生=210円、高校以下無料。

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース