富士吉田で「フジファブリック」上映会 ゆかりの品展示やチャイムの変更も

「路地裏の僕たち上映会」

「路地裏の僕たち上映会」

  •  
  •  

 富士吉田市立下吉田第一小学校(山梨県富士吉田市)体育館で7月11日、ロックバンド「フジファブリック」のDVD上映会「路地裏の僕たち上映会」が開催される。

「フジファブリック」アルバムジャケット

 グループのメンバーで2009年12月24日に亡くなった同市出身の志村正彦さん。イベントは、同級生で作るグループ「路地裏の僕たち」が中心となり、彼の音楽を同市に住む人やファンへの「恩返し」として開く。会場となる小学校には、志村さんも通っていた。

[広告]

 2008年5月31日に富士五湖文化センター(山梨県富士吉田市)で行われたライブを収録したDVDを上映。会場内には志村さんゆかりの品も展示する。

 そのほか、フジファブリックの代表作「若者のすべて」の歌詞に登場する「夕方5時のチャイム」にちなんで、夕方6時の防災行政無線のチャイムを同曲に変更する。

 運営に携わる渡辺一史さんは「ふるさとの富士吉田市と富士山をこよなく愛したフジファブリックの志村正彦くんの小中校時代の同級生が、彼が亡くなってしまってからも彼のふるさとを訪問してくれ続けているファンの方々への恩返しとして、彼の誕生日である7月10日を中心に企画した。彼の音楽を通して富士吉田市をもっとたくさんの方に知ってほしい」と呼び掛ける。

 上映時間は、10時~、13時~、15時~。入場無料。チャイムの変更期間は7月6日~12日。

  • はてなブックマークに追加