見る・遊ぶ

富士急行線で「富士急電車まつり」 トーマスランド号で車掌の仕事体験も

トーマスランド号

トーマスランド号

  •  

 富士急行(山梨県富士吉田市)で11月3日、鉄道の仕事を体験できるイベント「富士急電車まつり2018」が開催される。

電車と綱引き

 富士急行創立80周年記念企画として2006年に始まった恒例イベント。下吉田駅をメイン会場に、富士山駅隣接の電車修理工場、河口湖駅の3会場で、さまざまなプログラムを展開する。

[広告]

 山梨県や富士急行線沿線、周辺市町村と関係機関で組織するつくる急行線沿線活性化促進協議会」の協力で開催し、沿線の利用客に富士急行線への理解を深めてもらうとともに、親子で電車に親しみ、楽しんでもらうことを目的にしている。

 イベントでは、トーマスランド号での車掌お仕事体験、駅員のお仕事体験、駅長と撮影会、電車修理工場の見学、電車と綱引き、車両撮影会などのほか、富士急行線オリジナルグッズの販売などを行う。今年は富士吉田商工会議所青年部主催の「下吉田Autumn Festa2018」と同時開催する。

 開催時間は10時~15時30分。