天気予報

13

3

みん経トピックス

山中湖で一月遅れのひな祭り富士山の「おなかの中」探検

富士スピードウェイが年間パス 5つの主要レースが観戦可能

富士スピードウェイが年間パス 5つの主要レースが観戦可能

FIA世界耐久選手権

写真を拡大 地図を拡大

 富士スピードウェイ(静岡県小山町)が現在、同施設で開催する5つの主要レースを観戦できる年間パスポート「ワールド チェカ パス 2016」を販売している。

 チケットは3種類を用意。一般観戦エリアに入場できる「ワールドチェカパス」、一般観戦エリア・パドックエリア・ピットウォークに入場できる「ワールドチェカパドックパス」、小中学生対象で一般観戦エリア・パドックエリア・ピットウォークに入場できる「ジュニアワールドチェカパドックパス」。

 購入特典としてオリジナルストラップを用意するほか、「ワールドチェカパス」購入者には「2016年全日本 スーパーフォーミュラ 選手権 第3戦」の招待券1枚を進呈する。

 観戦できるレースは、「AUTOBACS SUPER GT Round 2 富士GT500kmレース」 (5月3日・4日)、「全日本スーパーフォーミュラ選手権 第3戦」(7月16日・17日)、「AUTOBACS SUPER GT Round 5 富士GT300kmレース」(8月6日・7日)、「スーパー耐久シリーズ第4戦 『富士 SUPER TEC』」(9月3日・4日)、「FIA 世界耐久選手権(WEC) 第 7 戦 富士 6 時間耐久レース 」(10月14日・15日・16日)。

 オンラインでの販売は4月20日23時59分まで。価格は、「ワールドチェカパス 2016」=1万4,950円、「ワールドチェカパドックパス 2016」=3万5,800円、「ジュニアワールドチェカパドックパス 2016」=1万円。

グローバルフォトニュース