天気予報

22

13

みん経トピックス

山中湖でダイヤモンド富士御殿場で「カフェ エール」

秩父宮記念公園「うぐいす亭」で喫茶営業 月ごとに「特別限定メニュー」も

秩父宮記念公園「うぐいす亭」で喫茶営業 月ごとに「特別限定メニュー」も

秩父宮記念公園「うぐいす亭」外観

写真を拡大 地図を拡大

 秩父宮記念公園(静岡県御殿場市)内「うぐいす亭」が1月2日から、喫茶営業を始めた。

「うぐいす亭」店内

 店舗面積は104平方メートル。席数は、2人掛け4席、8人掛け1席、カウンター4席の計20席。秩父宮殿下の和歌より「うぐいす亭」と名付けられた同施設は休憩所として使われていたが、かねて来園者からの希望があったため喫茶営業を始めた。

 メニューは、抹茶セット(350円)、ケーキセット(500円)、コーヒー(アイス・ホット、各250円)、クリームソーダ、コーヒーフロート(以上300円)、メロンソーダ、オレンジジュース、アップルジュース、甘酒(以上200円)、おでん8種、エビピラフ(以上500円)。

 月ごとに「特別限定メニュー」も用意。2月6日~21日は「バレンタインフェア」とし、マースガーデンウッド御殿場(静岡県御殿場市)のパティシエが作るパウンドケーキとドリンクのセット(500円)を提供する。

 同園担当者の清岡さんは「来園者の要望があったので喫茶営業を始めた。今年1月から御殿場市民は入園無料になったので、散歩がてら気軽に来ていただければ。春になると桜と富士山の競演も楽しめる」と利用を呼び掛ける。うぐいす亭の前には大きなシダレザクラがあり、例年通りであれば4月10日ごろに開花する。

 営業時間は10時~15時。1月のみ水曜・土曜・日曜の限定営業。定休日は休園日に準じる。入園料は、一般=300円、小・中学生=150円、御殿場市民(要証明)と同伴者は無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?

アクセスランキング