プレスリリース

ザ・タイムセールが食品ロス削減法を祝うキャンペーン実施

リリース発行企業:株式会社ベスプラ

情報提供:

株式会社ベスプラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:遠山陽介、以下:ベスプラ)は、店舗の余剰在庫やアイドル時間を販売できるサービス『ザ・タイムセール』を本日5月24日の食品ロス削減法の可決をお祝いし、店舗の登録料5,000円とタイムセールチケット代5,000円を無料提供するキャンペーンを開始致しました。(ザ・タイムセール URL:https://www.thetimesale.jp)


■背景
ザ・タイムセールは『食品ロス』を解決するために開発されたサービスです。2019年5月24日に『食品ロス削減法』が可決されたことは本サービスにとって大変喜ばしい事です。そこで店舗へ向けた大規模なキャンペーンでより多くの店舗と『食品ロス』に向けて取り組んで行く所存です。

■実績
本サービスは、2014年8月に初版サービスを開始し、今まで約250店舗にサービスを導入、50,000人のユーザーを獲得して参りました。2018年9月から半年間、山梨県富士吉田市周辺にて、本サービスを利用した『渋滞の緩和×観光地繁栄』の実証実験を行い、渋滞緩和に貢献できる結果が得られました。

■今後
 『食品ロス』の削減を目指すため、資金調達を行い協力店舗の導入や、アプリユーザーの普及に力を入れて参ります。また、本サービスは、上記の山梨県富士吉田市ように『食品ロス』を「観光や地域活性」と掛け合わせて仕組み化していく事ができるので、自治体へ積極的に提案し、普及して参ります。

■食品ロス削減法キャンペーン内容(店舗に向けたキャンペーン)
2019年6月30日までに、ザ・タイムセールの店舗登録を行うと、登録料5,000円+タイムセール作成チケットを50枚(5,000円相当)無料にいたします。

■登録はこちら
・ザ・タイムセール店舗登録フォーム:https://www.thetimesale.jp/shop/Public/DirectRegistration
・ザ・タイムセール紹介サイト:https://www.thetimesale.jp

図1. ザ・タイムセールサービスイメージ


図2. 店舗画面イメージ



図3 ユーザー画面イメージ


■ザ・タイムセールのユーザー利用動画

  • はてなブックマークに追加