天気予報

24

17

みん経トピックス

富士の麓・御殿場で桜まつり富士宮市でWi-Fi設置へ

山中湖の水陸両用バス、外国語音声ガイド導入 英・中・タイ・インドネシア語に対応

山中湖の水陸両用バス、外国語音声ガイド導入 英・中・タイ・インドネシア語に対応

水陸両用バス「YAMANAKAKO NO KABA」

写真を拡大 地図を拡大

 富士急山梨バス(山梨県富士河口湖町)は3月19日から、山中湖で運行している水陸両用バス「YAMANAKAKO NO KABA」に4カ国語対応の自動音声ガイドシステムを導入した。

貸し出される端末

 対応する言語は、英語・中国語・タイ語・インドネシア語。乗車時に希望する客に無料で貸し出す。自動音声ガイドシステムはイヤホンタイプで、GPSによりバスの移動に合わせて、車窓からの景色を解説付きで案内する。

 ガイドの内容は、外国人観光客向けに富士山や山中湖周辺の観光・自然に関する情報を盛り込みオリジナルで作成したもの。「日本三大野鳥の生息地と言われる山中湖の自然」「富士山が見えないことと女性のキモチ」「山中湖にまつわるうんちく」などがある。

 担当者は「日本のお客さまと外国人のお客さまが同じバスをご一緒に利用することもできるので、海外からのゲストにも、富士山との魅力を体感していただける。富士山や山中湖の魅力が盛りだくさんのYAMANAKAKO NO KABAを楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 乗車料金は、大人=2,200円、子ども=1,100円、幼児=400円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?

アクセスランキング